セルフジェルネイルのお役立ちコンテンツ
初心者でも簡単 ジェルネイルキット徹底比較
おすすめセルフジェルネイルキット
初心者でも簡単 ジェルネイルキット徹底比較
おすすめセルフジェルネイルキット
セルフジェルネイルのお役立ちコンテンツ

ホワイトネイル活用術・テクニック

ホワイトネイル活用術・テクニックについて一般の方の声を集めて紹介します。

雪が降る北海道にピッタリなホワイトネイル

北海道在住、冬は必ず雪が降ります。そんな冬の時期に、ホワイトネイルにするとかわいいです。爪先はホワイト色を基調として、段々透明にしていくグラデーションネイル。ホワイトは、何色でも合うというのが、また良いのです!ラメを入れたら、雪が降っているように見える。ピンクのラメや、黄色のラメを入れてもらう。ハートラメもかわいいです。星型のラメもすごくかわいいです。クラッシュシェルは、何色を使ってもシェルの良さが生きる色です。ラインストーンも銀色だけではなく、ピンクや黄色、赤もとってもかわいいです。またホワイトをベースにして、お花を書いてもらうのも女子力アップです!どんなアレンジをしても素敵に仕上がります。薄めのホワイトを入れてシルバーラメを入れると目立たないかわいさになります。会社でも使えるネイルです。

ホワイトのジェルは初心者は難しい!でもホワイトが上手になればほぼ全色上手にできますよ!

ホワイトネイルって難しいですよね?セルフでやると筆のあとが残ったり、ムラになったり、わたしも最初は苦戦しました。ネイルスクールに通っていたときにおしえていただいた方法はベースジェルを塗り硬化したあと、クリアジェルとホワイトジェルを混ぜてうすーく塗っては硬化するのを繰り返すととてもきれいに仕上がります。やり方はこんな感じです。単色もかわいいですが透けるようなクリア間を出してあげると冬らしくなりますし、難易度があがりますがホワイトのニットネイルにしてあげると更に冬の時期はかわいいですよ。マットネイルも流行っているのでシンプルにホワイトジェルの仕上げにマットコートをぬってあげるとさらにかわいいと思います!

そのまま使うよりも、クリアと混ぜてシアー感を出した方がおすすめ

ホワイトのネイルはピンク系などに比べると肌馴染みしない色味なのでなかなか難しい色ですが、クリアを少し足すことによってシアー感が出るのでマットホワイトを塗るより柔らかい印象になります。マットホワイトなどはそのままベタ塗りすると、塗ってる感が全面に出ますがシアー感があると自爪が少し透けヌーディな感じが出るのでおすすめです。そして、冬ならシースルーぽく雪の結晶などと合わせるのも可愛いですし、夏は夏でクラッシュシェルなどを置いてスタッズや夏のパーツなどを合わせてポイントにするのもおすすめです。マットホワイト以外にもパールホワイトもクリア感を足すととても上品な印象になるのでブライダルネイルなどのシーンでも活躍してくれます。

爪先が綺麗に見え、オフィスやお呼ばれ時にも上品でありオススメ

とてもシンプルなゆえに、失敗やムラ塗りなどの誤魔化しは一切きかないところがホワイトネイルですが、筆に適量をとり、優しく撫でるように塗っていくとムラもなく綺麗に仕上がります。色味や濃さにもよりますが、2度、3度塗りでムラもなく綺麗に仕上がるかと思います。やはり、ホワイトネイルの1番のポイントは、上品であり、年齢も問わず、指先がとても綺麗に見えるところが素敵だと感じます。オフィス以外でも、イベントや結婚式などでも上品なのでホワイトネイルはオススメです。季節も問わないと思います。ワンカラーでも、キラキラネイルでも、デザインをプラスしても、ベースがホワイトなのでどんなネイルデザインにも合うと思います。

実は奥が深い!マンネリにならないホワイトネイル

ホワイトネイルは、その名の通り白のネイル。上品かつ女性らしい印象をアピールしたいときに欠かせないネイルデザインです。その半面、シンプルな色であるがゆえに、マンネリしたり、ウエディングネイル風になってしまう危険性も。オシャレに魅せるには、ちょっとしたコツが必要なんです。その秘訣は色のトーンにあり。一口に白と言ってもその色差は広く、凛としたクリアな白、少しあたたかみのあるバニラホワイト、シアーなミルキーホワイト…それぞれ印象がまったく異なります。例えば、クリアな白であれば、スタッズをプラスして、よりカッコよく。バニラホワイトなら、グレージュなどとコンビに仕上げてこなれた印象に。ミルキーホワイトはその質感を生かすよう、クリアカラーのラインストーンでシンプルに飾るのがおすすめです。

どんなファッションにもぴったり!イチオシ!ホワイト系ジェルネイル

レッド系、ブルー系、イエロー系などなど、印象が強めなカラーは洋服の雰囲気が合わないこともあります。そこでオススメなのがホワイト系ネイル。ホワイトは清潔感が抜群で、モノトーンに分類される無彩色なので、カジュアル、モダン、オフィス、パーティーシーンなど、どんなファッションにも文句なしに合います。ホワイトの種類は、やわらかい印象のアイボリー系と、クールな印象のスーパーホワイト系があります。さらに、やや透明感のあるタイプと、完全に下の色を透けさせない、チョークのような色のタイプがあります。同じホワイトのワンカラーでも違いがありますし、もちろんストーンやホロをポイント使いしたり、他の色と組み合わせるベースにすると、ホワイトが入るだけで手の印象が明るくなります。ホワイトのジェルネイルは、一度目の塗りを薄くするのが重要!ムラを気にして厚く塗ってしまうと、LEDやUVライトで硬化したときに、よれよれよれ?と縮みジワが出来てしまいます。薄く塗り重ねれば、シワが発生しないので、なるべく薄く均等に!がポイントです。

冬にぴったり!フェミニンなのに清楚なホワイトネイルがオススメな理由とポイント

ジェルネイルが流行していますが、ホワイトのネイルをしている方はあまり多く見かけない気がします。確かにオフィス系ではベージュやピンクなどのヌード系のカラーが、学生さんなど若い世代にはポップな色合いが人気ですよね。でも私は3?4回に1回はベースの色をホワイトにするほどホワイトネイルがお気に入りです!特に冬の時期は雪のイメージもあり、季節感も抜群です。ホワイトネイルで特にオススメなのは、透明感のあるグラデーションで、オーロラカラーの控えめなラメを合わせたもの。この組み合わせは近くで見るととてもフェミニンで、さらに上に乗せるアートやストーンによって大人っぽい表情も可愛らしい表情も見せてくれる万能さを持っています。さらに、遠目で見た時にそれほど目立ちませんが、ラメのツヤ感とホワイトのカラーが指をとても長く綺麗に見せてくれます。清楚なイメージを保ちながら清潔感と指の美しさをアピールしたい人にピッタリです!

冬といえばスノーモチーフ、今はやりのニットネイルも

冬ならではですが雪の結晶モチーフは12月~2月まで使えるデザインです。あまり派手にできずいつもフレンチだけ…なんて方にも、フレンチライン際に結晶モチーフを描くだけで冬仕様です。色味を入れると目立ってNGな方にはラインストーンでブルー、水色を入れればOK。また反対に、ホワイトベース上にゴールド系のブリオンとラインストーンで色味のある結晶も作れちゃいます。また最近はやりのネイルパウダーを使ってニットネイルもおすすめです。もこもこした感じが出てケーブル編みのようなニットをイメージしたネイルが出来上がります。あえてトップにジェルは塗らず、マットコートで仕上げれば爪先がよりニットセーターを着たみたいになります。

万人受けするホワイトで清楚もキュートもフェミニンも

ホワイトで合わないカラーはありません。まずキュート系ならラインストーンをピンクにするだけでさりげなく女性らしい色味になります。勿論どんな色でも合わせやすいので同系色にまとめてしまえば合わない色はありません。置き方さえ工夫すれば、ハート型において可愛く、シャンデリア風においてゴージャスに、シンプルに根元だけでもOKです。冬におすすめなのはツイードネイル。全部をツイードにしてしまうと重くなるので2~3本だけ、あとはグラデーションにすると少し透け感が出るので、より冬っぽく雪をイメージさせることができます。またラインストーンは勿論のこと、パールとの相性もばっちりです。さりげなくラインストーンやツイードのライン自体にゴールドを取り入れればたちまち冬ネイルの完成です。

ウエディングの時に使える!シンプルホワイトネイル

自身のウエディングの際には、真っ白なウエディングドレスに合わせて白ベースのネイルがおすすめです!真っ白すぎない、淡いホワイトベースを全体に塗ることで、ドレスが映えますが、爪もほどよく華やかに主張し、全身のバランスも良く見えます。ウエディングということで、おすすめポイントは、左手の薬指のアートです。3Dアートで、立体感のあるお花のアートを描き、そこにパールのストーンをちりばめると、上品な華やかさの中に、主張もあります!左手薬指を目立たせるため、あえて周りの指はシンプルに。パールをほんの少しちりばめる程度で、あとはなんといってもジェルのツヤ感をいかに出すかがポイントです!繊細かつ地味すぎないホワイトネイルは、ウエディングでぜひ試したいネイルですね。

清潔感溢れるホワイトネイルは、どんなシチュエーションにもぴったり

キレイは指先から、というのは本当です!指先を丁寧にケアしているだけで、気分が良くなったりしますよね。ホワイトネイルはシンプルでありながら清潔感が溢れ、どんなシチュエーションにもピッタリな優秀スタイルです。ホワイトネイルといっても、ただ白一色にするわけではありません。爪の先にちょこんと白色をのせ、スポンジなどで押さえながらグラデーションをつけます。こうすることで、指先に淡くきれいな印象を持たせることができます。ジェルネイル特有のぷっくりした感じとグラデーションは、相性がばっちりです。ネイル用スポンジが手元にない時は、綿棒で代用することもできます。簡単なのに、手抜き感が出ないのも良い所です。地味なようで、実はとても万能なホワイトネイル。マスターしない手はないです!

ホワイトネイルは派手!という方にオススメ

ホワイトは爪に乗せるとかなり目立ちますよね。たまにはそんなネイルもいいですが、ホワイトが好きだから少しナチュラルにやりたいという方はクリアジェルに白を加えた透明感のあるホワイトネイルがおすすめです。ラメやストーンでデコレーションするもよし、アートやシールをするもよしです。濃さを変えると印象も変わりますし、様々なデザインに合わせやすいです。ジェルを混ぜる時の注意は白にクリアを混ぜないことです。白はとても強いので先に入れるといくらジェルを足してもなかなか薄くなりません。クリアジェルを必要な分だけ出して、そこにつま楊枝などで少しずつ足していく方が、ジェルの量を調節しやすく無駄が出ないでしょう。ちなみに私のオススメのデザインは透明感のあるホワイトをベースにカラフルなラインストーンをドット状に並べるデザインです。

ネイルキット総合ランキング ランキングを見る

この記事を見た人はこの記事を見ています

人気コラム

グルービーネイルの口コミ・評判 – ネイリストがいる本格SHOPの厳選キット

>>グルービーネイルの公式サイトはこちらをクリック<< グルービーネイルって? オープンしてから10年、約10,

シャイニージェルの口コミ・評判 – 爪への負担を考えた弱酸性のジェルネイルキット

>>シャイニージェルの公式サイトはこちらをクリック<< 内容は? シャイニージェルのスターターキットの内容は

ジェルネイルに使える!おすすめエタノール3選

セルフでジェルネイルをする際に必ず必要になるのが、未硬化ジェルの拭き取りや手指の消毒に使うジェルクリーナーです。実はジェ

ネイリティ(Naility)の評判・口コミの調査結果

洗練された外観のネイルセット ネイルアートを楽しむなら、そのアイテムにもこだわりたいものですよね。 ネイリティのネイ

ジェルミーワン(Gel Me 1)の評判・口コミの調査結果

スターターキットのセット内容は? ジェルミーワンのセット内容は3点のみです。 ・ライト ・パステルメーカー

ジェルネイルキットメーカー

category

ジェルネイルお役立ち情報

category