セルフジェルネイルのお役立ちコンテンツ
初心者でも簡単 ジェルネイルキット徹底比較
おすすめセルフジェルネイルキット
初心者でも簡単 ジェルネイルキット徹底比較
おすすめセルフジェルネイルキット
セルフジェルネイルのお役立ちコンテンツ

クリスマス柄のジェルネイル活用術・テクニック

クリスマス柄のジェルネイル活用術・テクニックについて一般の方の声を集めて紹介します。

指先から幸せに。キラキラビジューとパールでクリスマス気分。

ホワイト系をベースに、シルバーのラメをつければ大人シンプルに決まります。赤やボルドー、緑との組み合わせもいいのですが、クリスマスを過ぎてしまうといきなり時期外れに見られてしまうので、私のおすすめはベースをシンプルに。ですがクリスマスへ近づくにつれワクワクする気持ちを高めたいので、赤や緑、青などのビジューとパールを組み合わせて盛り込むと季節感もバッチリで、冬の洋服とも相性がいいと思います。星のスタッズもかわいいです。白のグラデーションや、フレンチでゴールドのラインを入れてもこのシーズンにはぴったりです。爪の根元からシルバーで三角を描き、そこにいろんなカラーのスタッズをつけるだけでツリーになるし、丸に配置すればリースになります。シンプルですがバリエーションが多く、季節を存分に楽しめるネイルになるのでおすすめです。

ネイルの華やかさが強調できるクリスマスネイル

クリスマスといえば、ネイルがもっとも流行る時期になります。いろいろなクリスマスネイルがでて迷ってしまいます。クリスマスカラーを連想させる。赤、緑、白になりますが、赤、白で組み合わせてつくると、その後のお正月ネイルとしてもめでたい感じになります。クリスマスだと、ちょっと個性的なネイルだとモミの木などのデザインをいれたり、赤と緑のタータンチェック柄などもあります。また、赤や白のベースのネイルをバランスよく配置し、その上から金のラメラインなどをいれてあとはストーンなどで、デザインをつくると華やかなネイルになります。ベースが全部、赤だとかなりネイルが派手になるので、職場などで気になる人だと赤のベースだけでなく、白のベースを交互に入れたりします。赤も真っ赤ではなくボルドー系の赤が最近のはやりです。

簡単に出来るクリスマスツリーデコなのに、キラキラでとっても綺麗なネイル!

簡単なのに誰からも褒められるクリスマスネイルは、ラインストーンを使ったネイルです。ベースコートを塗って硬化した爪に、まずはオフホワイトのネイルを全面塗りします。数回オフホワイトと硬化を繰り返して白色のハッキリしたネイルになったら、ラインストーンを置いていきます。使うラインストーンはSSサイズの小さい物と、星型ストーンです。最初にSSサイズラインストーンを横に3粒上に2段程度乗せて、横長の長方形を作ります。その上の段は横に6粒程、その上は5粒、4粒と逆三角形になる様段々小さくしていき、一番上に星形ストーンを置いたらトップコートで硬化させて完成です。とっても簡単なクリスマスツリーデコなのに、ラインストーンがキラキラ光って華やかさも抜群です。

クリスマスにぴったり!ポップで可愛いネイル!

私の定番クリスマスネイルは、赤と緑とゴールドを使ったネイルです。まずは赤を親指、緑を人差し指と言う様に、交互に縫って硬化させます。完全に硬化したらゴールドのネイルを指先にフレンチの形に塗るのですが、フレンチ型にカットしてあるテンプレートを使えば失敗なくフレンチを塗る事が出来ます。塗り終わったネイルを再度硬化させたら、次はシールです。クリスマスにちなんだリースやプレゼント、サンタ等のシール位置を、バランスを見て決めます。そうしてバランスが決まったらシールを引っ張りながら爪に沿わせる様に貼ると、爪とシールが馴染んで綺麗に貼れます。その上から艶のあるトップコートを塗ると、ポップで可愛いクリスマスネイルの出来上がりです。

年に一回の大切なイベントなので特別感溢れるネイルがおすすめ。

クリスマスといって思いつきやすい色は赤、緑、ゴールド、白などだと思います。この3色をデザインに入れておけば間違いなくクリスマスネイルに仕上がります。よりクリスマス感を出したい人は雪のマークのシールを貼ったりして季節感を出すこともおすすめします。ゴールドは全体的にやりすぎると奇抜すぎて成金感が出てしまうし、緑もクリスマスのウキウキした感じよりクールな印象を与えてしまうのでゴールドと緑はワンポイントにして基本は赤、白をベースにした方が可愛らしいクリスマスネイルに仕上がると思います。また緑は入れずに赤、白、ゴールドのみにすれば1週間後にくるお正月にも合う色になるのであまり頻繁にはネイルを変えられないよという人には緑をいれることはおすすめしません。緑をいれないデザインなら2つのイベントを楽しむことができます。

赤・グリーン・ホワイトを使った王道クリスマスネイル

クリスマスは一年の行事の中でも一番気合いの入るイベントですよね。だからこそネイルも美しくして、男性ウケ、女性ウケを狙いたいものです。クリスマスと聞いて連想する色と言えば、グリーン・ホワイト・赤ではないでしょうか。この時期はこの3色を使ったデザインが非常に人気になります。クリスマスらしく、雪の結晶のデザインを描いてもらったり、クリスマスツリーをワンポイントで描いてもらうのも非常に凝っていていいと思います。私がおすすめするのは、この3色の一色塗りをするデザインです。親指は赤、人差し指はグリーンといった具合にです。そこで、赤のところのみツイード柄にしてもらうのも凝っている雰囲気になりおすすめです。この時期にしかできないデザインなので、思いっきり凝ったものにしてみましょう。

クリスマスはアナと雪の女王カラーがおすすめ

クリスマスネイルは赤や緑、ボルドーを使う事も多いと思います。定番といえば定番です。そこで私は違うデザインを提案したいと思います。それはアナと雪の女王を基本としたシンプルかつ冬にもぴったりのデザインです。アナと雪の女王はみなさんもご存知の通り結晶や雪がメインです。カラーは白と水色、あるいは透明と水色でシンプルです。水色の部分に結晶をアクセントで書いてもらいます。1本だけ濃ゆめの色を使ってそこに自分のイニシャルを書くのも可愛くておすすめです。全体的にインパクトはないかもしれませんが、ラインストーンやラメなどをのせてもらうことで、上品な仕上がりになること間違いなしです。指先のオシャレは女子力を高くみせてくれます。

彼氏とデートでも友達とホームパーティーでも可愛いネイル

クリスマスは特別なイベントですね。この時期になると普段してない人もジェルネイルしたりします。クリスマスカラーは赤、緑、ゴールド、白は定番に使います。会社で厳しい人は白ベースや白フレンチにラメパウダーを少しかけてあげると特別なイメージになります。会社が大丈夫でしたら濃いめの赤にストーンをのせたり、先端にラメパウダーでゴールドを付けるとかなりクリスマス感がでます。そのままお正月もいけます。指違いに濃いめの緑を塗ってアクセントをつけるとクリスマス感が増します。また100円ショップにも売っているクリスマスネイルシールを貼っても可愛いです。トナカイやサンタさんのシールを親指や中指だけに貼るのも可愛いです。

クリスマスが終わるとすぐにお正月!両方楽しめるネイルアート

クリスマス、ネイルもムードを上げてくれる大切なオシャレパーツですよね。クリスマスツリーやトナカイを書いて楽しむのもクリスマスならではの楽しみかもしれません。でも、せっかくクリスマス仕様にしたネイルも、次の付け替え時期までにはお正月がきてしまう!そんな時ありませんか?そんな年末時期にオススメのクリスマス、お正月両方オッケーなネイルをご紹介します。まずはホワイトネイル。パールやラメで雪を演出したり、マットなホワイトにシルバースタッズでアートするのもスタイリッシュに決まります。白は洋服も選ばない色なので、挑戦しやすいカラーです。他には、ボルドーやレッド等の赤系ネイルに、ゴールドラメやスタッズでアートするのも年末の華やかムードにぴったりでオススメです!是非一度年末万能ネイルをお試ししてみてはどうでしょうか。

クリスマスカラーで一気に雰囲気が盛り上がります。

クリスマスはとっておきのネイルにしたくなりますよね。クリスマスのオススメジェルネイルは、やはりクリスマスカラーを取り入れると一気に雰囲気が盛り上がりますよ。レッド×ホワイト×グリーンの王道の組み合わせにラメを合わせてみたり、ポイントでサンタクロースや、クリスマスツリーの絵を取り入れても良いですね。他には、雪の結晶のモチーフを描いたりしてもクリスマスらしくなります。他には、レッドのワントーンに、ゴールドラメをライン状に描いて、大きなビジューを沢山つけると、まるでプレゼントのようなジェルネイルになり、とても素敵です。トレンドとして、ニットネイルをポイントにしても、より冬らしくなるのでオススメですよ。

クリスマスだからこそ許されるオフィスで簡単だけどちょっと派手ネイル

クリスマスネイルの定番、クリスマスツリーを薬指に描きます。まず、すべての指を簡単にクリアホワイトで統一します。薬指以外に雪のネイルシールとホログラムで飾ればかわいい雪が演出できます。そして、薬指にはマスキングテープを真ん中に二等辺三角形ができるように貼ります。その二等辺三角形内を緑色をスポンジでたたくようにして塗ります。たたくようにして塗ることで色も抑えられ、ぼかして仕上げることができるのでツリーの印象が出やすいです。それを硬化し、マスキングテープははがし、上には2mm程度の星型のストーン、二等辺三角形の中や橋にいろんな色のスワロフスキーなど0.8mm程度のストーンを飾れば、クリスマスネイルの完成です。

クリスマスらしくホワイトに、かつセルフネイラーさんへオススメの簡単ネイル

「クリスマスらしいネイルをしたい」と思う方はたくさんいらっしゃると思います。冬だからこそ!クリスマスだからこそ!ネイルは可愛く!季節感を感じたいものです。でも時間が無い、プレゼントにお金が…、仕事を意識すると言う方へ今回はオススメするネイルです。ホワイトクリスマスを意識して、またグラデーションにすることでシンプル過ぎないのでシーンを選ばず存分にネイルでクリスマスを感じて頂けます。必要なものクリスマスのネイルシール①下準備②ジェル(ベース)③爪先に1度 ホワイトカラーを塗る∩←大体、爪先から上に4等分して、1番上を塗る形④硬化⑤先程塗ったホワイトカラーより、爪先の幅を広げてもう一度ホワイトカラーを塗り重ねる。∩←2等分目から1等分目を重ねて塗る形⑥硬化⑦更に幅を広げて、ホワイトカラーを塗り重ねる∩←3等分目から1等分目に掛けて塗る形⑧ここで硬化はせずに、筆にジェル(トップ)を取り、ぼかしてグラデーションにします。⑨硬化⑩ジェル(トップ)⑪ここでクリスマスのネイルシールを好きな箇所にペタペタしていきます。⑫硬化⑬ジェル(トップ)⑭もしシールのみで良ければここで終了です。パールやストーンを乗せたい方はここでアレンジして、トップ(ジェル)をして完成になります。大体セルフネイルだと2時間~程です。グラデーションで、とても綺麗かつ色んなカラーの時にも生かせる技なので是非。やってみてください!

ネイルキット総合ランキング ランキングを見る

この記事を見た人はこの記事を見ています

人気コラム

グルービーネイルの口コミ・評判 – ネイリストがいる本格SHOPの厳選キット

>>グルービーネイルの公式サイトはこちらをクリック<< グルービーネイルって? オープンしてから10年、約10,

シャイニージェルの口コミ・評判 – 爪への負担を考えた弱酸性のジェルネイルキット

>>シャイニージェルの公式サイトはこちらをクリック<< 内容は? シャイニージェルのスターターキットの内容は

ジェルネイルに使える!おすすめエタノール3選

セルフでジェルネイルをする際に必ず必要になるのが、未硬化ジェルの拭き取りや手指の消毒に使うジェルクリーナーです。実はジェ

ネイリティ(Naility)の評判・口コミの調査結果

洗練された外観のネイルセット ネイルアートを楽しむなら、そのアイテムにもこだわりたいものですよね。 ネイリティのネイ

ジェルミーワン(Gel Me 1)の評判・口コミの調査結果

スターターキットのセット内容は? ジェルミーワンのセット内容は3点のみです。 ・ライト ・パステルメーカー

ジェルネイルキットメーカー

category

ジェルネイルお役立ち情報

category