セルフジェルネイルのお役立ちコンテンツ
初心者でも簡単 ジェルネイルキット徹底比較
おすすめセルフジェルネイルキット
初心者でも簡単 ジェルネイルキット徹底比較
おすすめセルフジェルネイルキット
セルフジェルネイルのお役立ちコンテンツ

ハロウィンネイル活用術・テクニック

ハロウィンネイル活用術・テクニックについて一般の方の声を集めて紹介します。

イベントに合った思い切った色使いがオススメ

日本でも最近はとても盛り上がっているハロウィン。仮装をして楽しむ方もたくさん見られるようになりました。なのでここは思い切って普段使わないようなカラーを思い切って使った派手なハロウィンネイルがオススメです。パープル、ブラック、オレンジ、ホワイト、レッド。そのほかにも普段は取り入れないようなイラストを取り入れるのもおすすめです。カラーに抵抗がある方はフレンチ風に白で仕上げてそこにかわいいオバケなどの顔をモチーフにしたイラストを一本取り入れるだけでも充分素敵なハロウィンネイルになります。ラメなどで仕上げてもかわいいです。仮装に負けないネイル、仮装はしないけどネイルだけはイベントを楽しんだり、ワンポイントで取り入れても素敵です。

ハロウィンデザインで気分をあげるのがオススメです。

年に一度のイベント、ハロウィンの時期には、ハロウィンならではのネイルデザインを取り入れるのがオススメです。オレンジや黒を使ったり、カボチャやコウモリ、魔女などのイラストをペイントやパーツで取り入れるデザインもとても人気です。また、ハロウィンに仮装する予定のある人は、その仮装に合うネイルデザインにするのも可愛くてオススメです。しかし、ハロウィンデザインは、直前にネイルするとハロウィンまでの短い期間しか楽しむことができず少しもったいないので、2~3週間前にネイルするのがオススメです。爪が少し伸びてきてしまうので、それが気になる人は、逆フレンチデザインで根元をクリアジェルにしたりしなければいけません。

ハロウィンパーティーや仮装をさらに楽しくしてくれるネイル

10月31日といえばハロウィンですよね。元々はアメリカでの文化でしたが、もう日本ではお馴染みのお祭りとなりました。そこでいろんな仮装をして街に繰り出したりお家で友人や家族とハロウィンパーティーをする方もたくさんいると思います。そこで私がお勧めしたいのは、ハロウィンに合わせてオレンジの色目を使ったネイルです。でもただのオレンジではなく、ゴールドのラメをミックスして華やかにするデザインです。色目はオレンジですが、ハロウィンぽくても、10月31日以降にしていても不自然でない方がお勧めです。せっかくお金と時間をかけてやったネイルをたった1日で終わらせてしまうのはとても勿体無いことだと思います。1年に1度の楽しいお祭りをさらに盛り上げてくれるネイルで今年のハロウインも日本全国のみんなで楽しみましょう。

セルフネイルでハロウィン仕様、かつダークカラーなのに可愛いオススメネイル

ハロウィンのネイルと言えば、ダークカラーですがセルフネイルだとどうしても上手く描ける自信が無い、なのにコスプレやお菓子でお金も掛かる!と言うときに、セルフで出来る簡単ハロウィンネイルをご紹介致します。必要なもの・ハロウィン ネイルシール(簡単な絵なら描ける!と言う方は無くても大丈夫です)・ブラック (カラー)・ホワイト (カラー)・シルバー ラメ入り (カラー)①下準備②ジェル(ベース)③ブラックのカラーを3本の指に塗ります※どの指かはバランスを考えて塗って下さい④硬化⑤残りの2本の指の内、1本は全体にホワイトもう1本は全体にシルバー(ラメ入り)を塗ります⑥硬化⑦ブラックを塗った指にホワイトのカラーでボーダー、ニコちゃんスカルを描きます。※ここでハロウィンシールがある方はペタペタ貼ってください。シールの方は貼る前にトップジェルを塗るのを忘れずに。⑧硬化⑨ホワイトの指に、ブラックのカラーで垂れている様なデザインを描きます。∪||∪←こんな形がベストです。 ∪ここでも、シールがある方はシールを貼り付けます。⑩硬化⑪トップ(ジェル)⑫硬化もしシールのみで良ければここで終了です。パールやストーンを乗せたい方はここでアレンジして、ストーンなどをお好みでつけてください。大体セルフネイルだと3時間~程です。今はシールもどんどん色んな種類があるので、季節ごとのシールを楽しむためにもオススメのテクニックです。

かぼちゃなどを描いてもらって、いつもよりもポップなデザインがおすすめ

最近ではハロウィンは一大イベントになっており、それに合わせてネイルも統一する方も多いと思います。ハロウィンというと何といってもかぼちゃですよね。爪全体にかぼちゃを描いてもうのも、ユニークでおすすめです。ベースがオレンジになりますので、パッと華やかな印象になります。私がおすすめするのは、パープルやボルドーを使って、血が流れているようなデザインにしてもらったり、これらの色で逆フレンチを作ってもらうのもいいです。その際、一つの指だけおばけを描いてもらったり、かぼちゃを描いてもらってもいいかもしれません。いずれにしてもハロウィンの時はいつもよりも少しポップなデザインの方が、おすすめです。仮装をする方は、その洋服に合わせたデザインにしたいものです。

パールを使って目玉を!ハロウィンにモンスターネイル

ハロウィンは少し大粒のパールを目玉にしたモンスターネイルがオススメです。指に乗るサイズのパールを選んで、パールを白目に見立てて黒目を書きます。目玉の画像を検索するとよりわかりやすいと思いますが、好きな色の丸を外側に、その内側に黒を書くとモンスターっぽい目玉ぽくなります。パールに書くのはジェルではなくて、マニキュアを使っても良いと思いますが、指に乗せた後のトップジェルは念入りに乗せた方がいいかもしれません。目玉が完成したらあとはすきな色をベースに塗って、パールの目玉を乗せて、口や柄を描いたら完成です!個人的にはビビットな色のモンスターが可愛くてオススメですよ!オレンジと黒に縛られないハロウィンネイルです!

ハロウィンシーズンには、少しだけ不気味なカラーのジェルネイルを。

ハロウィンシーズンに使っているジェルネイルが、オレンジ色やパープル色をベースにしたものです。やはり、ジャック・オー・ランタンや、魔女のイメージが強いハロウィンですから、ポップな印象のネイルよりも、不気味で少し怖いと思われるくらいのネイルがおすすめです。オレンジのジェルベースには、黒で魔女をアートしてみたり、ジャック・オー・ランタンを描いてみます。パープルのジェルベースには、ホワイトでお化けをアートしてみたり、黒でこうもりを描いてみるのも可愛いです。アートに合わせて、クリスタルを飾るのもおすすめです。でも本気でゾンビのような怖いジェルネイルだと、女友達ウケは良いですが、男性ウケはあまり良くないこともあるので、注意してみてくださいね。

思いっきりダークを楽しめるハロウィンネイル

ハロウィンも年々盛り上がりを増していて、ハロウィン前は一月前とかでも思いっきりダークな色づかいをしても、びっくりされたり引かれたりすることのない貴重な時期でもあります。黒とかダークな赤とかかっこよくはあってもなかなか使うのに勇気のいる色も、この時期であれば躊躇なく使うことができます。そういった色合いを全面に出して単色のキレイに塗ったネイルもシンプルでカッコいいですし、蜘蛛の巣やコウモリなど普段ではあり得ないデザインを加えるのもクールでかっこいいです。そこまでクールでなくてもという時は濃いめのパープルやパンプキン色もオススメです。そこに黒でお花を描いてみたり、ラインストーンなどをつけても色合いで充分ハロウィン感は出ます。ハロウィン当日はもちろんコスチュームに合わせて思いっきりジェルネイルを楽しみましょう。

ハロウィンらしく、キャラクターなどを取り入れ、派手にするのがおすすめ

ハロウィンの時期のネイルは、オバケやかぼちゃのデザインが可愛いです。オレンジ系にして、ハロウィン満載の派手ネイルがおすすめです。もし仮装をしてディズニーランドかディズニーシーへ行く予定があるなら、ミッキーなどのディズニーキャラクターにしたり、USJに行く予定があるなら、スヌーピーやセサミストリートのキャラクターのデザインにするととても可愛いです。目立つ事間違いなしです。仮装したキャラクターのイラストにすると、特別感があって可愛いです。可愛すぎて自分の指先をずっと見てしまいます。友達にも羨ましがられるでしょう。ディズニーやUSJに行かなくても、好きなキャラクターのデザインにして、ハロウィンを楽しみましょう。

ハロウィンでのネイルは、キャッツアイでキメよう

ハロウィンで仮装するときは、お姫様みたいな格好や猫や着ぐるみなど可愛い系統もいますが、ゾンビや魔女など怖い格好する衣装でも、おしゃれで可愛いネイルをしてきめたいですよね。そんな時おすすめなのが、磁石を近づけるだけで、きれいな模様が描かれる、キャッツアイというネイル。塗った直後は、キラキラして普通のパール系統のようなジェルネイルとあまり変わりありませんが、不思議なことに専用の磁石を塗った爪にかざすと、とても綺麗なまだら模様に仕上がります。色も、数種類あるのですが、ハロウィンなので少しダーク系でせめてみると可愛いすぎず、かといってシンプルすぎずにしっくりくると思います。猫の目のように光輝くキャッツアイ。ダーク系なパーティーにはかなりおすすめです。

ハロウィンの時はハロウィンパーティーをイメージしてネイルします。

ハロウィンの時のモチーフはカボチャ、コウモリ、クモの巣、ユウレイ、お城、色とりどりのお菓子類などにしています。個人的には両手の爪にお菓子類をバラバラに施して両指の内の二本にカボチャ、三日月、コウモリ、クモの巣、ロウソクなどのモチーフを描くのが好きです。ベースはおいしそうなイチゴを連想させるラメ入りのレッド系(ゼリーみたいな色です)やカボチャカラーにします。ベースカラーがビビッドカラーなのでお城はブラック系、クモの巣・ユウレイはホワイト系で描いています。お菓子類をメインにして描く時はマカロンみたいに淡く色とりどりのカラーでベースを塗りケーキ・キャンディ・クッキーの人形・お菓子の袋・子供を描きます。両指に子供がトリックオアトリートと言って歩いてる姿を描いてみようかと思いましたが難しく断念しました。

オフィスでもできるワンポイントハロウィンネイルがおすすめ

わたしは、季節ネイルのハロウィンネイルは片手ずつワンポイントでハロウィンらしいデコレーションをします。オフィスで事務作業をしている都合で、どうしてもコテコテのネイルをしていくと上司からの目線が気になります。その為、なるべくハロウィンらしい紫・オレンジ・黒など派手な色は避けて白・グレー・ベージュを基本とします。そして、季節感を出すために片手1本のみにハロウィンらしいお化けやコウモリのデコレーションをします。派手な色を使って季節感を出したくなるハロウィンネイルですが、ヌーディな色でも小さなデコレーションを入れることで素敵なハロウィンネイルに仕上がります。年に一度のハロウィンネイルなので、ポイントがあると仕事のモチベーションも上がってきます。

ネイルキット総合ランキング ランキングを見る

この記事を見た人はこの記事を見ています

人気コラム

グルービーネイルの口コミ・評判 – ネイリストがいる本格SHOPの厳選キット

>>グルービーネイルの公式サイトはこちらをクリック<< グルービーネイルって? オープンしてから10年、約10,

シャイニージェルの口コミ・評判 – 爪への負担を考えた弱酸性のジェルネイルキット

>>シャイニージェルの公式サイトはこちらをクリック<< 内容は? シャイニージェルのスターターキットの内容は

ジェルネイルに使える!おすすめエタノール3選

セルフでジェルネイルをする際に必ず必要になるのが、未硬化ジェルの拭き取りや手指の消毒に使うジェルクリーナーです。実はジェ

ネイリティ(Naility)の評判・口コミの調査結果

洗練された外観のネイルセット ネイルアートを楽しむなら、そのアイテムにもこだわりたいものですよね。 ネイリティのネイ

ジェルミーワン(Gel Me 1)の評判・口コミの調査結果

スターターキットのセット内容は? ジェルミーワンのセット内容は3点のみです。 ・ライト ・パステルメーカー

ジェルネイルキットメーカー

category

ジェルネイルお役立ち情報

category