セルフジェルネイルのお役立ちコンテンツ
初心者でも簡単 ジェルネイルキット徹底比較
おすすめセルフジェルネイルキット
初心者でも簡単 ジェルネイルキット徹底比較
おすすめセルフジェルネイルキット
セルフジェルネイルのお役立ちコンテンツ

アウトドアネイル活用術・テクニック

アウトドアネイル活用術・テクニックについて一般の方の声を集めて紹介します。

アウトドアにおすすめのジェルネイルは、やる気を感じられるナチュラルネイル

アウトドアに出かけるときにおすすめのジェルネイルは、華奢なネイルよりも元気でやる気のあるデザインネイルです。アウトドアと言えば、男女のグループでバーベキューをしたり、キャンプに行ったり、釣りをしたりします。そんな時にピンク色などで可愛くデコったネイルをしていても、アウトドア嫌い女子に思われてしまうので注意です。私は、水色ジェルをベースにして、自然をモチーフにした小鳥を描いたりしています。小鳥は可愛さも感じるデザインですし、水色は空の色とマッチして、ナチュラル系の女子を演出できます。もちろんお料理したりすることもあるので、大きなパーツを使わない方が、アウトドアに対してやる気を感じられるのでおすすめです。

アウトドアでは怪我に繋がらない様にシンプルなネイルにします。

アウトドアでは基本的にネイルはしません。どうしてもしたい時は爪を長くしていると爪が割れたり、他の人に怪我をさせたりと事故につながるので短めのラウンドにしています。ラインストーンも使用せずにマーブル模様にしたりステンシル、シール等を使ってシンプルにしています。寂しいなと感じたらパウダーを混ぜたりグラデーションをベースにしたりしています。アウトドアの内容にもよりますがスポーツならそのスポーツのモチーフを描きます。テニスだとベースは落ち着いた深緑系、そこにラケットやボールを描いています。キャンプだとテント、バドミントンだとシャトルを描きます。兎に角、自分自身もですが一緒にプレイしたり遊んでる人も怪我をさせないのが一番なので特に集中力の必要なスポーツやアウトドアではネイルはしない様にしています。

アウトドアイベントにもジェルネイルは大活躍

私は、アウトドアが大好きです。連休がとれるたびに、全国各地にアウトドアのイベントを求めて出かけます。ナチュラルな生活を体験するイベントから、音楽イベントを聴きに行ったり、エコを大切にしたイベントに出かけたりします。そんなアウトドアな休日を過ごす私なので、イベント中にメイクはほとんどしません。ですが、ネイルだけは必ずジェルネイルで仕上げていきます。ジェルネイルは自爪のような感覚なので、全然邪魔にならないですし、自然なオシャレ感を生み出してくれるのです。アウトドア中のジェルの色は明るい色が好きです。メイクをするより爪先にジェルを施しているほうが、ずっと可愛くてナチュラルで大好きです。そして一番おすすめジェルデザインは虹のアートです。指先に虹を描くだけで、自然と一体となっているように感じます。

夏の海水浴におすすめの足元のジェルネイル

夏場の海水浴場では、ビーチサンダルや素足で砂浜を歩くことも多いのではないでしょうか?砂浜では足元の淡い色はあまり目立ちません。また、せっかくかわいくマリン風の細かいデザインを入れても、砂なのか、デザインなのか遠目からは見えないこともあります。そんな時は、明るいパッションカラーがおすすめです。デザインをあまり細かかくせずに、できるだけ大きな柄か単色のデザインの方が目立ちます。足元のミサンガの色に合わせてジェルネイルの色を決めるのもおすすめです。単色の明るい色では子供っぽくなってしまうかもと思うかたにはパステルカラーで少し落ち着きを出すのもおすすめ。ただし、デコレーションのしすぎはあまりお勧めできません。

外で取れてもすぐお直しできちゃう☆ジェルネイル×普通のネイルの合わせ技!

ダイビングやキャンプなど、1年中アクティブな私。アウトドアファッションに合わせてセルフネイルを楽しんでましたが、遊んでいる間に取れやすく、しかも外なのですぐ直せないのが悩みでした。そんなときにあみだしたのが「普通ネイルとの合わせ技」。用意するのはジェルネイル1色と、それに合う普通のネイル1色。ジェルネイルは5本中3?4本と多く塗って、普通のネイルは1?2本とアクセントにします(1本は半分ずつ塗ってもかわいい!)。こうすることで、万が一遊んでいる最中にジェルが取れちゃっても、普通ネイルのほうをポーチにいれておいて、取れた部分にさっとひと塗りすればOK。もともと2色なのでデザインとしても違和感なく、いつでもどこでも直せます。しかもセルフだと複雑な柄をやるとどうしても汚くなりがちですが、これは1本の指に対して1カラー塗るだけなので、とっても簡単。以外と2色の組み合わせがプロっぽい(?)らしく、セルフだと気づかれません。海外旅行のときにもおすすめですよ!

アウトドアスポーツにもジェルネイルがおすすめです

運動したり、アウトドアなスポーツをするときにも、ジェルネイルは邪魔にならず、とても活用しやすいアイテムです。ジェルネイルは、全然剥がれ落ちたり、折れたりすることもありません。とても硬い素材なので、アウトドアなシーンやスポーツにも向いています。私が特に好きなアウトドアスポーツが、ランニングとサイクリングです。一人でやるのではなく、仲良しのグループで走ったり、サイクリングしたりするので、爪先にもオシャレが必要です。自爪に近い長さのジェルネイルを選び、ランニングウェアやサイクリングウェアに合わせたデザインを使います。ウェアに入っている色と同じものを一色だけ選んで、爪全体にグラデーションすると、シンプルですが一体感があって可愛いです。

アウトドアにぴったり、鳥が右から左へ飛んでいくネイル

アウトドアなら一押しのデザインはやはり鳥です。でもただいつものジェルネイルの上に鳥を描くだけではつまらないですよね。おおざっぱに説明しますと、自分の親指から小指にかけて数羽の鳥が羽ばたいている風景を描きます。背景はご指針の好きなカラーで良いと思いますが、私のおすすめはパステルブルーです。パステルカラーが流行している今ならさらにいいのではないでしょうか。そして、その上から鳥たちが羽ばたいている姿を描くのですが、絵をしっかり見ながら模写してください。スマートフォンでイラストの画像を見ながら、自分が持っている一番細い筆で細かく書くのがポイントです。さらにアクセントを加えたいなら、ネイル用のゴールドの羽飾りなどを使うのをお勧めします。

屋外でも目立つ、ターコイズブルーとミラーネイルの魅力

バーベキューや海、アウトドアシーズンには指先のオシャレも必須です。やはり無しですアウトドアシーズンは夏が多めです。夏と言えば、やはりターコイズのジェルネイルがオススメです。ターコイズのジェルネイルって難しそうって思われがちですが、なんと、ターコイズのネイルシールが売ってます。クリアジェルの上なターコイズのネイルシールをはり、ゴールドのスタッズを1つ置くだけです。五本指のうち、二本はミラーネイルを取り入れます。ミラーネイルとは粒子の細かいパウダーを専用チップで擦り付け、まるで鏡のようなネイルにする物で、お色も沢山あります。今回はシルバーのミラーネイルがオススメです。ターコイズとシルバーミラーネイルでアウトドアをより一層楽しめちゃいます。

ネイルキット総合ランキング ランキングを見る

この記事を見た人はこの記事を見ています

人気コラム

グルービーネイルの口コミ・評判 – ネイリストがいる本格SHOPの厳選キット

>>グルービーネイルの公式サイトはこちらをクリック<< グルービーネイルって? オープンしてから10年、約10,

シャイニージェルの口コミ・評判 – 爪への負担を考えた弱酸性のジェルネイルキット

>>シャイニージェルの公式サイトはこちらをクリック<< 内容は? シャイニージェルのスターターキットの内容は

ジェルネイルに使える!おすすめエタノール3選

セルフでジェルネイルをする際に必ず必要になるのが、未硬化ジェルの拭き取りや手指の消毒に使うジェルクリーナーです。実はジェ

ネイリティ(Naility)の評判・口コミの調査結果

洗練された外観のネイルセット ネイルアートを楽しむなら、そのアイテムにもこだわりたいものですよね。 ネイリティのネイ

ジェルミーワン(Gel Me 1)の評判・口コミの調査結果

スターターキットのセット内容は? ジェルミーワンのセット内容は3点のみです。 ・ライト ・パステルメーカー

ジェルネイルキットメーカー

category

ジェルネイルお役立ち情報

category