セルフジェルネイルのお役立ちコンテンツ
初心者でも簡単 ジェルネイルキット徹底比較
セルフジェルネイルキットランキング
初心者でも簡単 ジェルネイルキット徹底比較
セルフジェルネイルキットランキング
セルフジェルネイルのお役立ちコンテンツ

ジェルネイルとは、ジェルと呼ばれる特殊な液体を爪に塗り、LEDライトやUVライトを当てて硬化させる最先端のネイルケアのことです。昨今まで主流だったマニキュアと違い、剥げにくく傷つきづらいのが特徴となっています。もちろんネイルアートを楽しむこともでき、最近では自宅で簡単にジェルネイルが楽しめる、専用キットもどんどん増えてきました。オシャレでカワイイデザインを長持ちさせたい方にはジェルネイルがオススメです。

絞り込み検索Search

項目別人気ランキング

ジェルネイルお役立ち情報

クリーナー・リムーバー活用術・テクニック

クリーナー・リムーバー活用術・テクニックについて一般の方の声を集めて紹介します。 クリーナーとリムーバーの違いと正

ホワイトネイル活用術・テクニック

ホワイトネイル活用術・テクニックについて一般の方の声を集めて紹介します。 雪が降る北海道にピッタリなホワイトネイル

シンプル柄のジェルネイル活用術・テクニック

シンプル柄のジェルネイル活用術・テクニックについて一般の方の声を集めて紹介します。 控えめネイルでも上品な手元にでき

ジェルネイルキットの選び方

初心者にはキットがおすすめ

かわいいネイルは女子のたしなみ! でも、いちいちお店に行っていてはおこづかいがいくらあってもも足りません。かわいいネイルをセルフでお得に整えたい、そんな女の子のわがままを叶えてくれるのが自宅でできるジェルネイル製品です。

はじめてジェルネイルを選ぶときは、だんぜんキット商品がおすすめです。バラバラに買うよりもリーズナブルに購入できますし、「あれは必要かな?これもあった方がいいのかな?」と悩まずに買えちゃうのがメリット。とくに初心者が、必要なものだけを見極めて買うのはむずかしいですよね。

キット選びの3つのポイント

さまざまなジェルネイルキットが発売されていますが、どんなポイントを見て選べばよいのでしょうか? チェックするべきポイントは3つです。

ひとつ目は、ライトの種類です。LEDとUVの2種類のタイプがありますが、おすすめはダンゼンLEDのタイプです。LEDの方が硬化時間が短く、ライトの寿命も長いというメリットがあります。激安のジェルネイルキットではUVタイプを使っているケースが多いですが、あまりおすすめできません。

ふたつ目は、セット品の点数にばかり気を取られないことです。ジェルネイルに使えるラメグリッターやホログラム、ラインストーンは100円ショップでもいろいろなものが買えます。セット品の数を増やすために、そうしたアイテムをたくさん入れてあるキットがありますが、そんなものが入っていてもうれしくないですよね?

最後は施術工程の簡単さです。普通のジェルネイルでは、施術の前に「サンディング」という爪の表面を削る作業や、最後に固まりきらなかった未硬化のジェルを取る作業が必要になります。しかし、最近になってこれらの作業が不要な製品が発売されてきました。たとえば、「ソルースジェル」という製品がそのひとつで、人気女性誌のSPRINGによるランキングでもジェルネイル部門で1位に選ばれています。

公式サイト:ジェルネイルキットでセルフネイル|ソルースジェル(SoluzGel)【公式】

はじめてジェルネイルキットを選ぶときは、これらの3つのポイントをしっかり押さえて、失敗しないようにしてくださいね。

項目別人気ランキング

今話題のジェルネイル

最近、人気急上昇中のネイルケアがあります。それはジェルネイルです。ジェルネイルとは、ジェルと呼ばれるトロトロした液体を爪に塗って、そこに特殊な光を当てて硬化させるネイルケアのことです。従来主流だったマニキュアとは違い、乾かす手間がなく、硬化さえすればすぐにどんな作業でも行うことができます。

ジェルの種類

ジェルネイルで使用するジェルには、代表的な2種類のジェルが存在します。その特性を理解して、ご自身の爪に合ったモノを使用してください。

ハードジェル

ハードジェルはジェルネイルのスタンダードともいえるジェルであり、圧倒的な透明感と軽快な装着感が魅力のジェルです。従来のマニキュアと違い、かなりの強度を誇っており、オーバーレイやスカルプチュアといった長さを出したいときにオススメのジェルとなっています。また、ハードジェルはネイルオフに特徴があり、専用のフィルムを使ってけずって剥がすことになるため、最低限の自爪の強さを求められます。

ソークオフジェル

ソークオフジェルは今、日本で最も広まっているジェルであり、ハードジェルの唯一の弱点を克服したジェルとなっています。それは、専用リムーバーを使えば簡単にネイルオフできることです。さらに、ジェル自体に柔軟性があるため、自爪への負担が少なく、爪が弱い方や二枚爪の方などにオススメのジェルネイルとなっています。

ジェルネイルのメリット

ジェルネイルには昨今まで代表的だったマニキュアにはない、いくつかの特徴があります。

見た目

ジェルネイル最大の特徴はツヤといっても過言ではないでしょう。とにかく透明感があり発色が良く、美しいツヤツヤな爪が手に入ります。また、仕上がりがぷっくりとするのも特徴で、その見た目の愛らしさも魅力のひとつとなっています。

強度

ジェルネイルはとにかく強度が素晴らしく、家事やお仕事で爪をぶつけてしまっても、剥がれたり端がかけたりすることはまずないでしょう。そのため、お好みに応じて爪の長さを変えることができます。さらに、爪が弱い方や二枚爪に悩んでいる方は、ジェルネイルの強度と柔軟性を利用することで、爪の健康を取り戻すことが可能です。

長持ちする

ジェルネイルは最初の段階でしっかりとした施術ができていれば、何もケアしなくても3週間程度は問題なく使用できるでしょう。さらに、ツヤツヤとぷっくり感はネイルオフの瞬間まで継続するため、途中でケアをしなければならない手間がはぶけます。ただし、ひとつだけ注意点があり、長持ちするからといって、4~5週間放置するのはオススメしません。ジェルネイル自体、自爪への負担は少ないですが爪の健康状態を確認するためにも、3週間程度でネイルオフすることをオススメします。

ジェルネイルを楽しむ方法

ジェルネイルを楽しむ方法は、主に2通りあります。ご自身の爪の状態、スケジュール、予算などに合わせて、お好みの方を利用してください。

ネイルサロン

こちらはネイルケアの代表的な方法であり、ご自身の気に入った、もしくは気になるネイルサロンで施術をしてもらいジェルネイルを楽しむ方法です。価格的はどうしても自分でやるより高くつきますが、やはりプロの手つきや手法は参考になりますし、爪の健康診断や自爪に合ったジェルを教えてもらえるため、特にジェルネイルやネイルケア初心者の方は、1度は利用して損はないと思います。

セルフキット

こちらは各会社が出している専用のジェルネイルキットを使用して、自分で施術してジェルネイルを楽しむ方法です。価格的にお手頃なモノが多く、不器用な人でも、慣れれば、ネイルサロン顔負けのジェルネイルを楽しむことができます。もし、セルフキットを使ってご自身で施術される場合には、ネットなどを利用して、前処理から後処理まで入念に調べて実践してください。それだけで仕上がりや強度、長持ちする期間が変わります。

ジェルネイルキットメーカー

category

ジェルネイルお役立ち情報

category